NEW お知らせ

2020/05/11

ブログに「アフターコロナ、更にその後の近未来予想図」を掲載しました。

ブログに「アフターコロナ、そして新型コロナウイル終息後の近未来予想図」を掲載しました。

日本の政府の対応がこれほど遅いのは「どこで」「どうふんずまっているのか」。

野党にはそこを追求して欲しいものです。

政府の対応に批判もありますが、予算の組み替えもして様々な手当てが整備されつつあります。

しかし現実は完全に規模が足りません。そして日本は瀬戸際に立っています。

新たな新型コロナウイルス補正予算を大いに期待しています。

アフターコロナを考察してみました。

続きはこちら。

 

2020/05/01

ブログに「現場で奮戦する医師による渾身のレポート、新型コロナウイルスへの正しい対処方法」を掲載しました。

ブログに「現場で奮戦する医師による渾身のレポート、新型コロナウイルスへの正しい対処方法」を掲載しました。

私はは2日くらい前(4月28日)から体調不良になり

「もしや、自分は新型コロナではないのか?」とふと思ってしまいました。

過去記事で「武漢のコロナウイルスに慌てない」と書いたにも関わらず。

そんな時に知人経由である大手病院の新型コロナウイルス最前線に立つ感染症内科医によるレポートを入手しました。

このレポートを読む事で、筆者は安心して休養をとり、5月1日現在、体調はすっかり回復いたしました。

その要約を記事化しました。

続きはこちら。

2020/04/27

ブログに「「紺碧の艦隊」用語説明①:コミンテルン」を掲載しました。

ブログに「「紺碧の艦隊」用語説明①:コミンテルン」を掲載しました。

「紺碧の艦隊」は黄泉がえりした英霊達が、

コミンテルンと影の政府が画策して招いた太平洋戦争という過ちに立ち向かうアニメです。

コミンテルンと影の政府の史実を物語に仕込み、

同じ過ちを繰り返すなというメッセージを感じます。

物語の底流にあるコミンテルンについて用語説明をしてみました。

続きはこちら

 

2020/04/25

ブログに「国難へ立ち向かえ!3分でわかるMMTの正しい理解」を掲載しました。

ブログに「国難へ立ち向かえ!3分でわかるMMTの正しい理解」を掲載しました。

コロナショックが正に国難となるこの時にMMT(現代貨幣理論)の実効性が再び浮上してきました。

あまりに間違ったMMT解釈で、間違った理解をしないように記事化しました。

MMTは理論です。間違った「政策」と混ぜるとトンデモ理論になってしまいます。

MMTを3分で理解できるようにまとめました。

続きはこちら

2020/04/20

ブログに「テレワーク難民3つの理由とその後が怖い2つのこと」を掲載しました。

ブログに「テレワーク難民3つの理由とその後が怖い2つのこと」を掲載しました。

コロナウイルス対策でテレワークが広がり、普及率(4/12時点)が27.4%になったそうです。

しかしテレワーク難民がいることも事実。

テレワークができない3つの理由と、

その後にくる怖い2つのことを考察してみました。

企業も働く人もテレワークをくれぐれも甘くみてはなりませんぞ。

続きはこちら

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...